kazuo kawasaki's official blog

「結果原因・原因結果からの予知と予測」




地球環境が1000年に一度を引き込んでいるのでしょうか。
そのような時期に自分の生涯を重ねたくはありませんでした。
私の正直な感想です。
また、スマトラ周辺で大地震がありました。
ということは、3.11の再来が予知・予測されるのかもしれません。
地震は予測ではなく、あくまでも「予知」です。
少なからずこの言葉の意味、コンセプトを読み取ろうとすると、
「科学的」という印象からはずれてしまいます。
私は、地震の予測、あるいは予知、
これは三つの方向から考えられると思います。
それは、結果から原因を見いだす予測の方向と、
原因があるから結果が予知できるかもしれないということです。
大地震は、三つあるのではないかと考えます。
これこそデザイナーのDIVINATIONでしかありませんが・・・。
まず、地殻変動・プレートでのストレス現象です。
これは最も現代地震学の科学性があることになっています。
次が、人間の知恵となっている動物の様々な異変、
特に、魚や鯨の行動異変や大漁が起こるという自然現象もあります。
これは古からの言い伝えにもなっています。
最後が、地磁気力や成層圏での電磁波異変、
これもオーロラの発生緯度低下などの現象です。
私は、この三つがどのようになっているのかは報道でしか知り得ません。
となれば、
報道もこの三つの原因・結果と
結果・原因に敏感であってほしいと望みます。
特に、成層圏と電磁波の関係などは予知どころかまだ未知の領域です。
しかし、オーロラの異常発生が最も、
予知性より予測セグメントが高いと私は思っています。


tag: 1000年に一度, 3.11, DIVINATION, オーロラ, コンセプト, ストレス現象, スマトラ, デザイナー, プレート, 予測, 予測セグメント, 予知, 人間, 低下, 再来, 動物, 印象, 原因, , 地殻変動, 地球環境, 地磁気, 地震, 地震学, 報道, 大地震, 大漁, 意味, 感想, 成層圏, 未知, 現代, 現象, 生涯, 異変, 異常発, 知恵, 科学性, 科学的, 結果, 緯度, 自然現象, 行動, 言い伝え, 言葉, 電磁波, 領域, ,


目次を見る

One Response to “「結果原因・原因結果からの予知と予測」

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    7:47 PM on 10月 23rd, 2016

    [...] * 「『風景』とは天地異変のシグナルだった」 * 「結果原因・原因結果からの予知と予測」 * 「これが最悪か!・・・宗教戦争、語るべきか」 [...]


This entry was posted on 金曜日, 4月 13th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.