kazuo kawasaki's official blog

『資本主義から逃走せよ!』
金融工学の始祖はマルクスだった_01



1
華甲になるから、私発言を始めます。
「金融工学はマルクスが言い出したのです」


090217shihonron

もう「資本主義はすでに終わっている・・・のに」!
何を血迷って、不況だ不景気だ!と騒ぐのかと思います。
すでに、こうした事態を予想しておくべきだったのです
そう思うと、三度目ですが、『資本論』を読み直すことにしました。

高校時代に読んだことがあります、全巻です。
大学時代には、結構懸命に読みました、大学生の基本的な知識だと思っていましたから
結果、よく『空想と科学』で共産主義に染まるものだと言わます。
しかし、私は、なんとも、こんな考え方は「全く間違っている」と思ってしまったのです。
だから当時もっとも盛んだった学園闘争など、本当に馬鹿げて見えていました。
それより、美大の実習課題をやりとげることが、苦しくもあり楽しいし懸命になれました。
マルクスの『資本論』は、高校と大学時代には、岩波の文庫本でしたが、
今度は思い切って、「全3巻5冊」というハードカバーを買い込みました。
1949年(私の生年)に、『マルクスの数学遺稿』というのが発刊されています。
すなわち、金融工学の始祖は、マルクスです。
これすら明言している学者は皆無です。
この「遺稿」は、エンゲルスに「導関数」を教えるノートだったのです。


tag: DESIGN, マルクス, 資本論, 金融工学


目次を見る

One Response to “
『資本主義から逃走せよ!』
金融工学の始祖はマルクスだった_01”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 2月 15th, 2014

    [...] そして最近は、とてつもない仏教経典を教えてもらっています。 金融工学の始祖はマルクスだった_01 金融工学の始祖はマルクスだった_04 金融工学の始祖はマルクスだった_06 [...]


This entry was posted on 金曜日, 2月 13th, 2009 at 1:03 PM and is filed under 001「始まりはマルクスから」, 資本主義から逃走せよ!. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.