kazuo kawasaki's official blog

8月1日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



8月1日 甲辰(赤口)


デザイナーは記憶しなければいけない。
自分の記憶のなかに
潜んでいる形・形態が、
あたかも、
自分の創造であり、創作だと
勘違いすることが起こる。

それは「盗作」になるからだ、
盗作にはオリジナリティはあり得ない。

「川崎和男 強い人弱い人」


tag: 川崎和男, 川崎和男のデザイン金言, 強い人間弱い人間


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 金曜日, 8月 1st, 2014 at 12:00 AM and is filed under APHORISM, 川崎和男 強い人間 弱い人間. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.