kazuo kawasaki's official blog

9月14日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



9月14日 戊子(仏滅)



デザインをする前に
デザインの名作は設計の根本まで、
それは暗記するほど覚えておきます。
それには、
二つの意味があります。

名作のデザイン技術技能を
知り尽くすことです。
それは記憶にあって、
決して、モノ真似はしないという決意です。

ところが、
すっかり、あたかも自分の作品とする
モノ真似デザイナーが出現しています。

もう世界も忘れたから・・・なんて
その貧しい品性のデザイナーは追放すべきでしょう。


「川崎和男 強い人弱い人」


tag: デザイン, モノ真似, 世界, 名作, 川崎和男 強い人弱い人


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 日曜日, 9月 14th, 2014 at 12:00 AM and is filed under APHORISM, 川崎和男 強い人間 弱い人間. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.