kazuo kawasaki's official blog

『Zゲージで再確認するトランスポテーションの美しさ』





私はちょっとだけ恥ずかしながら「鉄ちゃん」です。
ただし、のめり込んでまたまた懲りまくってはいけない、
その自制として、
子どもの頃から憧れていたZゲージのメルクリン鉄道模型、
それも、極めて自分の想いも絞り込んでいます。
もう随分前には、メルクリン俱楽部がありました。
しかし、コレクターが減少し販売店も激少しましたから、
その俱楽部(入会審査とても厳密)も消滅してしまったというわけです。
メーカー自身が経営危機にまでなったのです。
蒸気機関車なら、ヒットラー命令での当時の「高速列車」は
ナチス評価を離れれば、高速性はとても見事で大好きな列車です。
オリエント急行や、赤十字の病院列車などが、私のコレクション自慢。
今では、月刊でのメルクリン誌とそのwebsiteにわくわくします。
なかんずく、私がトレーラー列車は、液体運搬車がその存在、
それだけでもとても美しいので、
HPでのオークション探しをすることがあります。
とても高額なモノがあります。
石油輸送は当然ながら葡萄酒運搬やビール運搬と、
もう絶対にその性能美が機能性を引き出しています。
男の子にとっては、車、列車、飛行機、船舶はなぜか、
わくわくさせるモノです。
デザイン教育者としてはカーデザイナーは数人育成して、
教え子全てを企業留学させました。
船舶は海洋デザイン戦略論を教え、Ship of the Yearの審査委員ゆえに、
こうしたトランスポーテーションは何と言っても性能性で、
すでに美しさを確かめてこそ、機能的な美ある乗物だと思います。
そのコレクション性は確実な美しさ発見の動機になると思っています。



* 『メルクリンの世界も私の憧れのコレクションだ!』
* 『やっぱり造り込んでしまいましたが・・・』
* 「医・職・趣だからこそ今さらながらNゲージ・いいな~〜〜」
* 「ほんの少し『鉄ちゃん』ですから、言っておきたいこと」
* 「遠くへ行きたいからという本能」


tag: HP, Ship of the Year, website, Zゲージ, オリエント急行, オークション, カーデザイナー, コレクション性, コレクター, デザイン教育者, トランスポテーション, トレーラー列車, ナチス評価, ヒットラー, ビール運搬, メリクリン, メルクリン俱楽部, メルクリン誌, 乗物, 企業留学, 列車, 動機, 審査委員, 性能美, 教え子, 月刊, 機能性, 海洋デザイン戦略論, 液体運搬車, 男の子, 病院列車, 石油輸送, 経営危機, 美しさ, 船舶, 葡萄酒運搬, 蒸気機関車, 販売店, 赤十字, , 鉄ちゃん、, 鉄道模型, 飛行機, 高速列車, 高額


目次を見る

One Response to “『Zゲージで再確認するトランスポテーションの美しさ』”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:22 AM on 7月 31st, 2017

    [...] * 『もっと豊かな鉄道システムの統括デザインが急務』 * 『Zゲージで再確認するトランスポテーションの美しさ』 * 『いつも、なぜなんだって思う点字ブロックのこと』 * 「 [...]


This entry was posted on 金曜日, 1月 6th, 2017 at 12:52 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.