kazuo kawasaki's official blog

06月03日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



06月03日 大安(丙寅)

そうするとどういうことが起きるのか。

見た目にもわかるほど、
自分の発想を語る口調に熱意がこもり、
時には聞く人を圧倒してしまうほどの
魅力的な表現と伝達、
すなわちプレゼンテーションができるのだ。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


tag: わかる, プレゼンテーション, 伝達, 口調, 圧倒する, 川崎和男のデザイン金言, , 熱意, 発想, 聞く人, 自分, 表現, 見た目, 語る, 起きる, 魅力的


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 日曜日, 6月 3rd, 2018 at 12:00 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.