kazuo kawasaki's official blog

『2018年での平成最終の「忘年会」』





毎年恒例の「忘年会」。
ワイフ(左)と私(右)。
簔豊氏・金沢21現代美術館名誉館長であり、現在は兵庫県美術館長。
ハーバード大の美学博士。元は金沢市助役。
阪大の外科学第一部長であり、
今ででの細胞の薬事法に認められた心臓外科医、
iPSでの循環器での進化目覚ましい、医学博士。
いとこである東大からの最初の宇宙工学者で、
宇宙開発事業団からJACX出身、宇宙軍にもかかわる、工学博士。
阪大のアンドロイドロボットの石黒特別教授、工学博士。
日本科学館でのキュレーターである内田まほろさん。
血小板より世界最小のマイクロナノロボットの東大の生田教授、工学博士。
私はデザインディレクターで医学博士。
いとこと私は古希・70歳。


tag: 70歳, iPS, アンドロイドロボット, キュレーター, デザインディレクター, ハーバード大, マイクロナノロボット, 世界最小, 兵庫県美術館, 内田まごろ, 医学博士, 古希, 名誉館長, 外科学, 心臓外科医, 忘年会, 日本科学館, 生田, 石黒, 簔豊, 細胞, 美学博士, 薬事法, 血症板, 進化, 金沢21現代美術館, 金沢市助役, 阪大


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 日曜日, 12月 30th, 2018 at 12:00 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.