kazuo kawasaki's official blog

『CITY OB BITS』シティ・オブ・ビット





『CITY OB BITS』シティ・オブ・ビット
「情報革命は都市・建築をどうかえるか」
この著作は「建築誌」からの
私が批評をした、数少ない「建築」評論誌でした。
なぜかと言えば、建築家で終わるという、
重要な「新しい都市と建築」の批評であった。
この著作には、各章には、
「2行」の章立てがあった。
そして、特には、この日本では、
この評論の評価は、「建築」も、それこそ、
デザインでも全く時代性を持ち得なかった。


tag: 2行, CITY OB BITS, シティ・オブ・ビット, デザイン, 各章, 建築, 建築家, 建築誌, 情報革命, 批評, 新しい, 日本, 時代性, , 章立て, 著作, 評価, 評論, 評論誌, 都市, 重要


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 月曜日, 5月 11th, 2020 at 3:35 PM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.