kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘ことば’


1月29日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     1月 29th, 2022  Posted 12:00 AM

1月29日 友引(壬午)

『修辞学としてのデザイン』

ことばを
基盤にした形式として
修辞学を見るなら、
かたちを
基盤にした
デザインという形式も
共時性と
共通牲を
余儀なくされている。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1月25日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     1月 25th, 2022  Posted 12:00 AM

1月25日 仏滅(戊寅)

『修辞学としてのデザイン』

したがって、
修辞学ということばの
体系は、
情報と物語が重複、
あるいは
分離という事態が
派生して進行している。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 19th, 2021  Posted 12:00 AM

10月19日 仏滅(庚子)

『香気としてのデザイン』

センスということばは
「香」に原意がある。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 15th, 2021  Posted 12:00 AM

10月15日 赤口(丙申)

『香気としてのデザイン』

味覚を、
趣性の核として、
佳趣論ということばも
過去には存在していた。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

8月29日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     8月 29th, 2021  Posted 12:00 AM

8月29日 仏滅(己酉)

『相観としてのデザイン』

一般的なことばで
表現すれば
エコノミーと
エコロジーの
最大の差異と差違は、
この相観論的な
視座での
座標上の
人間存在点の
認識である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

8月25日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     8月 25th, 2021  Posted 12:00 AM

8月25日 赤口(乙巳)

『相観としてのデザイン』

これは単なる、
景観的な群落の
認識手法としての
術語としてよりも、
景観や環境を
把握していく上で、
今後重要な予兆を
含んだことばとして
考えていきたい。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

8月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     8月 24th, 2021  Posted 12:00 AM

8月24日 大安(甲辰)

『相観としてのデザイン』

植物の群落を
外観的にとらえることばを、
「相観」と言う。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

6月1日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 1st, 2021  Posted 12:00 AM

6月1日 赤口(庚辰)

『観念としてのデザイン』

純粋理性批判で
主張された
「観念に支えられない
概念化は、
空虚な理性」という
ことばの重力を、
今こそデザイナーは
受け止めなければ
ならないだろう。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

7月9日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     7月 9th, 2020  Posted 12:00 AM

7月9日 大安(癸丑)

『関数としてのデザイン』

コンピュータ言語という
「ことば」を下敷きに
「かたち」を与えること。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

6月17日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 17th, 2020  Posted 12:00 AM

6月17日 大安(辛卯)

『文学としてのデザイン』

「ことば」の意味から解放された
「かたち」はデザインの真実を
明確にする方向性を持つだろう。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3 4 5 6 ... 11