kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘現代’


2月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 26th, 2021  Posted 12:00 AM

2月26日 先負(乙巳)

『基層としてのデザイン』

現代の
日々進化発展をとげる
技術への指示、
そして示唆に、
基層としてのデザインから
アフォードを仕掛ていくこと。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月20日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 20th, 2021  Posted 12:00 AM

2月20日 先負(己亥)

『基層としてのデザイン』

現代のデザインは、
アフォーダンスを
明確に刻印するモノを
目標化しているだろうか。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 19th, 2021  Posted 12:00 AM

2月19日 友引(戊戌)

『基層としてのデザイン』

現代、
消費されるモノの体系から
どれだけのモノが
形見の層に
昇華できるだろうか。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1月27日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     1月 27th, 2021  Posted 12:00 AM

1月27日 友引(乙亥)

『反戦としてのデザイン』

現代、
地球上のどこかで
銃弾が飛びかい、
兵士達は戦死という
休息以外の休息・平安は
あり得ない。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1月5日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     1月 5th, 2021  Posted 12:00 AM

1月5日 友引(癸丑)

『修景としてのデザイン』

現代のモノの体系の景観は、
光景的には
モノの及ぼす功罪を際立たせ、
風景的には
経済の横暴が地球環境までを
破壊的状況に追い込んでいる。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

12月5日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     12月 5th, 2020  Posted 12:00 AM

12月5日 赤口(壬午)

『指示としてのデザイン』

こうした印象を
記述不可能にする速度が
現代であり、
測定不可能な
生産と消費の加速度が
重力となってわれわれを
位置付けている。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

11月22日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     11月 22nd, 2020  Posted 12:00 AM

11月22日 大安(己巳)

『指標としてのデザイン』

いや過去のものとすることで
現代のデザインを
定義づけようというのが
昨今の風潮となっている。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 10th, 2020  Posted 12:00 AM

10月10日 先勝(丙戌)

『寓話としてのデザイン』

ひとまず
現代を世紀末と呼ぶなら、
この傾向は否めない。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

9月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 26th, 2020  Posted 12:00 AM

9月26日 大安(壬申)

『技術としてのデザイン』

さて、
さらに現代の技術の極点は、
高密度情報化社会ヘの方向を
明らかにしてきている。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

9月21日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 21st, 2020  Posted 12:00 AM

9月21日 赤口(丁卯)

『技術としてのデザイン』

しかし、
総体としての技術による恩恵は、
現代を基点とした次世紀への
理想を技術的に
駆り立ててくれるものでもある。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3 4 5 6 ... 9
  • Archives

  • Categories