kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘確実’


07月02日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     7月 2nd, 2018  Posted 12:00 AM

07月02日 大安(乙未)

重要なことは、少ない人数であっても、
確実に心から
支持してくれる人を持つことである。

自分をけなす人々に対して、
手なずけようと心を砕くことなど
まったくありえないことを
知っておいてほしい。



『プレゼンテーションの極意』タブーの逆説「いい加減」なプレゼンの「良い加減」づくり


目次を見る

06月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 10th, 2018  Posted 12:00 AM

06月10日 赤口(癸酉)

話し方が下手な人ほど、
「誠実に」きちんと話をしていれば、
その話の方が確実に人の心を打つ。

ハッとした気分にさせられるのである。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

01月03日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     1月 3rd, 2018  Posted 12:00 AM

01月03日 先負(乙未)

「見識」とは、
確実な「知識」と「胆識」、
知識は、
果てしなく興味がつきない。
胆識とは、
断言して決定を下せることだ。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

12月07日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     12月 7th, 2017  Posted 12:05 AM

12月07日 大安(戊辰)

現代は確実に、
文明としての新素材からの
デザインが必要だ。
そして、
それは文明が必ず
文化のコンテクスト上に
あるべきだ。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

11月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     11月 15th, 2017  Posted 12:00 AM

11月15日 大安(丙午)

主観性と客観性は、
日本だから
確実に「四句分別」が出来る。
・主観性
・客観性
・主観的な客観性
・客観的な主観性



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

10月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 26th, 2017  Posted 12:00 AM

10月26日 先負(丙戌)

「伝統=trad」という
ラテン語の意味には、
「裏切る」という意味が
確実に含蓄されている。

「伝統」を守るとは、
手続きとしての「変型」という
手法や形式を凌駕して、
まずは、かたちを裏切っているわけだ。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』6変形という観念としての裏切り


目次を見る

08月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     8月 26th, 2017  Posted 12:00 AM

08月26日 大安(乙酉)

機能主義の正当な定義は三つ、
・自然の模倣 
・物理の適用 
・神への畏敬、
これらには確実に機械主義があり、
詳細を招くはずだ。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

07月30日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     7月 30th, 2017  Posted 12:30 AM

07月30日 先勝(戊午)

自筆すること、
その手段を
私たちは二つある。
「アナログ」を確実にした
「デジタル」もある。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

07月28日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     7月 28th, 2017  Posted 12:00 AM

07月28日 大安(丙辰)

もっとも喧嘩相手になる人物こそ
イラストレーション、
手の痕跡が残っている。
それは、60年代、70年代は確実。
80年代後半から、
デジタル化、
やっぱり失った事が多い。
取り戻す「方法」が必要だ。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

06月30日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 30th, 2017  Posted 12:00 AM

06月30日 大安(戊子)


想像力すら現在の教育、
この教育からは
確実に剥奪されている。

創造力が育成されるはずがない。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

1 2 3 4 5